« グラスポ、覚えていますか | トップページ | 丸の内界隈、夜の散歩 »

2006.12.03

黄緑、黄色、そして黄金色

Img_46761 早起きして、絵画館前のいちょう並木の紅葉を見に行ってきました。

8:40頃には外苑前に到着しましたが、いちょう並木近辺はもう多くの人が。。。

混むことは予測して早く到着したつもりでしたが、、、甘かったです。みんな思うことは一緒なのね。

9:00には交通規制が始まって車の乗り入れがなくなると、さらに多くの人で、人をいれずに撮ることは不可能に。まぁ、仕方ないか。。。

でも、いちょうの紅葉はちょうど見頃で、まだ少し黄緑色の葉はありますが、ほとんど黄色に色づいて、日差しに透き通って黄金色に見えて、本当にキレイでした。

ただひとつ、銀杏のにおいを除いては。。やはりダメです、あのにおいは。茶碗蒸しの銀杏も苦手な私です、はい。

Img_4615 いちょうの樹の下は、黄色に染まった葉が敷きつめられて、黄色のじゅうたんのようでした。

頭上からは黄金色の日差しが降り注いで、足元は黄色のじゅうたんで、黄色に染まってしまいそうな感じでした。

いちょう並木には、昔ボーイフレンドと来たことがあって、彼から、ここは絵画館を中心にして遠近法の手法が使われていて、絵画館側と青山側では樹の高さが違うということを教えてもらいました。

あの時歩いたのは新緑の頃。そして今は紅葉で。。。

例えば自分の家の庭。落ち葉をそのままにしておくことはなんだか手入れを怠っている感じがして掃いてしまうのですが、ここまで黄色に敷きつめられると掃かないで葉が散るにまかせておくのも趣きがあって、いいですね。

私がいちょう並木を後にしたには、10:00。更に人は増え続けていて、さて、お昼ごろには、もうとんでもない人出になっていたのでしょうね。

|

« グラスポ、覚えていますか | トップページ | 丸の内界隈、夜の散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/12920975

この記事へのトラックバック一覧です: 黄緑、黄色、そして黄金色:

« グラスポ、覚えていますか | トップページ | 丸の内界隈、夜の散歩 »