« Tracks Santa 2006 | トップページ | 今年の第九演奏会 »

2006.12.26

いつかまた一緒に

Img_25561 久しぶりのドシャブリ。

あいにくの雨の中、今年一緒に仕事をした他部署の人たちと、こじんまりと行きつけの寿司屋で忘年会をやりました。

いくつも商談対応していると、中には獲得できなかった商談もあります。今回は、残念ながら獲れなかった商談。でも、いい経験させてもらったから、私が発起人、感謝の気持ちで。

今回の商談は、要件に対応できる技術を持つ人を集めるだけで大変な労力を使いました。

「人脈」が無いと円滑に仕事が進まないと感じることが多い今日この頃。

時には自分の人脈を超えて、上司の人脈、人脈の先の人脈まで探さなければなりません。

特に、新しい技術や考え方を意識した商談はどこにそういう人がいるのか分かりません。だから、それを調べるところからスタートします。

今回もまずは自分の近しい知り合いからスタートして、知り合いの先の人たちへと範囲を広めていき、そしてやっと相応の人材が見つかったのでした。

社内にもシステムがあるようですが、制度的なものよりもクチコミを信用してしまうんですね、やはり。

しかし、なんとか集めた結果、参画部門が多部門になってしまいました。参加部門が増えるほど品質や見積の精査・圧縮が大変になるのは常。

そのプロジェクトを仕切ったのが彼でした。淡々と着実に。最終地点に辿りつけたのは彼のおかげ。立派だったと思います、本当に。

忘年会では他の参加者の到着が遅れたため、1時間ほど彼と二人で話す機会がありました。

その時彼が話してくれたのですが、彼は10年間営業職で、誘われて今の職種に変わったのだそうです。変わって11年目と言っていました。

なるほど、気の配り方、穏やかな物腰、一方でフットワークの軽さは、そこに起因しているのかもしれません。

役割分担や見積で無理を言われて、私が半ば喧嘩腰になったときも彼の対応は変わらず、そのために私は後で大人気なかったと自己嫌悪になりました。。。

そんなこともあっていい経験させてもらいました。またいつか一緒に仕事ができればと思っています。

でも私は、ここまで言っても大丈夫とわかったら次はもっと強めに臨むと思うので、その時は覚悟していてね、なのです。

|

« Tracks Santa 2006 | トップページ | 今年の第九演奏会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/13144235

この記事へのトラックバック一覧です: いつかまた一緒に:

« Tracks Santa 2006 | トップページ | 今年の第九演奏会 »