« 3年越しの金沢・照葉 | トップページ | お気に入りの場所 »

2006.10.11

そうだ、京都行こう

今回の旅には、本当はもうひとつ目的があったのですが、悪天候のため残りの旅程を大幅に変更しました。もうひとつの目的は、その目的がかなったときにまた書きたいと思います。

Img_4367_1残りの旅程の一部を利用して、さて。。。そうだ、京都行こう。

もともとサンダーバードで金沢から京都に行く予定でしたが、京都は通過駅でしかなかったのです。それならば、そこを目的地にしてしまおう、と。

関東は記録的な大雨の日。天気予報では京都も降水確率が高かったのですが、着いてみると気持ちがいい晴天でした。

京都に行くと必ず行く場所があります。

Img_4364_1三十三間堂。

本堂に配置された1001体のご本尊様(千手観音像)は、何度見ても壮観です。

やさしい顔、少しお怒りになった顔、かなしそうな顔、笑っているような顔、飽きることがありません。見ているうちに、気持ちが落ち着きます。

通いはじめの頃は正面から見ていましたが、今は斜めや横からの立ち姿が気に入っています。立体感を感じるには、横からみることをお勧めします。

Img_4399_1次に、俵屋宗達の「風神・雷神図屏風」と小泉淳の「双竜図」を見に、建仁寺へ。

「風神・雷神図屏風」、好きなのです。先日まで出光美術館に、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一の作品が一堂に会していたのですが、残念ながら見に行けず、そのリベンジ?かしら。

複製とはいえ、ガラスケースに入っていないので間近で、畳に座って見ることができます。寺で見ることの利点はここにあります。

Img_43821建仁寺は日本最古の禅寺だそうです。簡素なつくりですが、祇園がすぐ近くにあるので、さほど硬派な雰囲気はありません。

方丈の前庭が、白砂に縁苔と巨岩を配した「大雄苑」と称される枯山水になっていて、ここで庭を見ながらしばらくぼーっとしていました。

こうした景色の中にいると、自然と気持ちが落ち着きます。ゆっくりゆっくり深呼吸です。

予定を変更して思いつきで行った京都でしたが、いい時間を過ごすことができました。

|

« 3年越しの金沢・照葉 | トップページ | お気に入りの場所 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あと一ヶ月もすると大混雑になるので、いい時期に京都にいけたのかもしれないですね。
私は京都を歩く時は、1人で歩くと決めてます。
その時の欲望に任せて、足の動くままに歩くようにしてまして。
完全に自分のペースで歩いて、初めて満足できる街のような気がしてるんです。
まぁ、たまにはこういう旅行もいいかなぁ、なんて。
実は私も京都を狙ってまして、雪が深々と降る大原に行ってみたいなぁ、などと考えています。

投稿: HR-Miller | 2006.10.12 23:05

こんばんは。

>その時の欲望に任せて、足の動くままに
一人だからこそできることですね。
二人で行っても、お互いに行きたいところに行って、会ってから感想を話すというのも最近は気に入っています。
二人だけど一人。一人だけど二人。
距離感が保てる人との旅は楽しいです。

雪の京都、憧れます。そういう機会にめぐり合いたいものです。

投稿: moonshiner | 2006.10.13 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/12192250

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、京都行こう:

« 3年越しの金沢・照葉 | トップページ | お気に入りの場所 »