« コブクロの世界 | トップページ | Boys, be... »

2006.10.28

子供の涙・子供の笑顔

親の喧嘩は、一番子供を傷つけます。

「家族」2話。

夫と妻が、お互いに子供をひきとろうとして喧嘩する。二人が仲良く一緒にいられれば一件落着なのに。。

子供のためを思って、はじめに譲歩したのは夫の亮平でした。でも、妻の里美は、かたくなで。そして、ラストには友人の弁護士登場。うまくいかないものですね。

どうして亮平と里美はあそこまでいってしまったのだろう。もう修復はできないのでしょうか。思いやりや日常のケアをおろそかにしたことの結果なのでしょうか。。。

親はそれでいいとしても、子供・悠斗くんが一番かわいそう。

喧嘩する父親と母親。喧嘩してほしくなくて、焦げ焦げのとてもタコに見えないウィンナーを、「パパが作ってくれたお弁当は美味しい」、「喧嘩しないで」と泣きそうに、不安げに訴える悠斗。たまらずに、悠斗を抱きしめる亮平。。。

男の視点で家族を書いているということもあるのでしょうが、今のところ、子供への愛情の注ぎ方は父親に軍配です。だから、一方的に妻が別れたがっているようにしか見えないんですね。。。

確か、家庭を顧みない夫という設定ですが、その割りには子供は父親に懐いています。

渡哲也さん演じる・晋ちゃんの言葉もあって、だから、亮平はどんなに仕事が忙しくても、子供へのケアはしっかりしてあげる。ちゃんと子供の相手をしてあげる。こういうの見ちゃうともう、断然パパを応援してしまいますね。

パパが晋ちゃんの元で修行して作ったお弁当を、うめぇ~!と嬉しそうに食べる悠斗。その言葉には「ボクのパパはすごいんだぞー」という誇らしさを感じがしました。パパの想いはちゃんと届いている。

#でもお弁当に、から揚げ、ウィンナー、玉子焼きは栄養のバランス的にいかがなものかしら。黄色、赤があるのだから、せめて、緑のブロッコリーでも入れてほしいものです。>亮平パパ

そしてその時の悠斗くんは最高の笑顔。やはり子供の笑顔はいいですね、ホント一番です。

だから、彼の笑顔を曇らせないよう、親は努力していただきたいものです。

|

« コブクロの世界 | トップページ | Boys, be... »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/12455342

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の涙・子供の笑顔:

« コブクロの世界 | トップページ | Boys, be... »