« =SOFTBANK | トップページ | 3年越しの金沢・雪椿 »

2006.10.07

ONCE IN A BLUE MOON

今夜は中秋の名月。満月が、雲ひとつない夜空に、美しく浮かんでいます。

 ONCE IN A BLUE MOON.

「WITH LOVE」というドラマ、竹野内さん演じるCM作曲家・長谷川天の言葉。

”とてもめずらしい、ごく稀にしか起こらないこと。”という意味だそうです。

全く色っぽくありませんが、そんなめずらしい現象を見ました。と言っても、当然の状況かもしれませんが。。。

Sumidagawa1_1隅田川テラス、水没。

この近くに住んでもう6年ほどになりますが、こんな景色を見たのははじめてです。

それだけ昨日の雨は記録的なものだったのですね。。

と言っても、私は昨日まで旅行で他県に行っていたので、昨日の雨の凄さをそんなに知らないのです。

隅田川の水位がこんなに上がっているのを見て、相当なものだったのだと想像した次第です。

いつもは、この柵の1メートル下くらいの水位なのではないかと思います。

丁度、満潮時刻と重なっていた頃かもしれませんが、柵の上、数十センチまで水位があがっています。

海のように、波まで起こってしまっています。。。

好奇心から写真に撮りましたが、自然は怖いものだと改めて実感しました。水の怖さをなめちゃいかんですね。

Img_44821話はかわって、、、

今日の夕方は本当に美しい夕暮れでした。

風が強かったから、空が澄んでいて、ちぎれた雲が夕方の太陽の光に染まって、本当にきれいでした。

どこまでも青い空を流れる雲を、飽きることなくずっと見ていました。

生きているっていいなぁ。。。

心の底からそう感じていた時間でした。

|

« =SOFTBANK | トップページ | 3年越しの金沢・雪椿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/12187973

この記事へのトラックバック一覧です: ONCE IN A BLUE MOON:

« =SOFTBANK | トップページ | 3年越しの金沢・雪椿 »