« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.05.30

ミント・ジュレップ

普段、家でひとりの時にアルコールは飲まないのですが、生のミントの葉っぱをいただいたのでミント・ジュップを作ってみました。

暑くなると飲みたくなるんです。>ミント・ジュレップ。

一時期、ミント・ジュレップに凝っていた時期がありました。バーに行くと、そればかり頼んでいました。

mintjulepお店によって作りはいろいろ。ミントの葉をたくさん入れてくれるところ、ミントの葉は少なくてミントシロップのところ。。。私はやはり、ミントの葉がきちんと入ったミント・ジュレップが好きです。

しばらく行っていないけれど、三井アーバンホテル銀座のバー「キャッツ&ドッグス」で飲んだミント・ジュレップはミントの葉がたくさん入っていて、色もキレイな緑でたいへん美味しかったです。(逆に、ミントが苦手の人はダメかも。。。)

ミント・ジュレップって、ニュー・オリーンズを代表するカクテルなんですね。まぁ、バーボン発祥の地なのだから、当然と言えば当然でしょうか。

自作のミント・ジュレップが上手に取れなかったので、画像はニュー・オリーンズを紹介しているページからいただきました。爽やかでしょ。

ずっと前にミントウォーターの記事を書いたことがありますが、ミントもミント系の飲料も好きです。さっぱりといただけるところが気に入っています。

しかし、ミントに甘みが加わると話は別です。ミントチョコ、ミントゼリーの類いは全くダメ。甘みを加えるとそれに負けないミントの味が必要で、ミントが強くなります。そうするとどうしても、歯磨き粉とチョコレート、もしくはゼリーを食べているような感じがしてしまってOUT!ミントに甘みを加えちゃいけません。ガムが精一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.28

週末はマリオ

やっと、やっと、やっと、ニンテンドーDSliteが手に入りました。

アマゾンで何本かソフトを購入し、この週末はゲーム三昧。

仕事で寝不足のところ、さらに追い討ちをかけて寝不足に陥っております。。。自業自得>自分。。。

特に25日に発売された「New SUPER MARIO BROS.」にはまっております。

Img_3705久しぶりのマリオの懐かしさと、Newマリオのかわいらしさ。

本当にかわいいのですよ。

CMにも登場する巨大マリオは、はじめてみたときは、おおぉーっという感じ。

まだはじめたばかりで、world1を楽しんでおります。

ミニゲームも付いていて、トランポリンゲームのマリオのしぐさ、声、もうかわいくて仕方がありません。

他に、「テトリスDS」、「えいご漬け」「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」も一緒に購入して、しばらくは<ゲーム漬け>になりそうです。

6月には、ブラウザも発売されるようで、DSliteでインターネットもできるようになるみたいだし、年内には、ワンセグ対応のソフトも発売されると聞いています。

ワンセグ対応は、できればW杯に合わせて発売されれば、大ヒットすると思うのですが、まだまだ先なのかしら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

ブログ開設1年

Dscf0029気付いたらブログをはじめて1年が経っていました。

記事数200以上。コメントも100以上いただきました。(自分のコメントもありますが。。。)

以前書いたことがありますが、きっかけは仕事でした。

ブログ、SNS、フィード等、インターネットのコミュニティ関係のサービスを行うにあたり、実際にブログがどんなものか、どう利用者に利用されていくものなのかを知るためでした。

今は違うプロジェクトを担当しているので、当初のミッションからは外れてしまい、ブログを続けることだけが残りました。

会社の同僚で私のブログを知っている人はほんのわずか。知人に読んでもらうには少し恥ずかしく、あまり大々的に教えていません。

ブログをはじめてからいろんなものに興味を持つようになりました。自分の身近には話題がいっぱいあるのだと気付いたのも大きな変化。

世の中には知らないことがたくさんあって、それらに好奇心を持ち続ける自分でありたいと思っています。

最近は仕事の忙しさのため、当初のように頻繁に更新できないですが、今後もこのまま続けたいと思っています。

Dscf1674記念に、友人が撮ってくれたピンナップのような画像をアップ!

この頃より、今では髪が伸びました。時間が経つのは本当に早いものです。

どこまでも青くて美しい沖縄の海。

今年もブログで沖縄のことが書けますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.22

嫌悪するもの

Img_3681_2先日、仕事帰りに丸の内仲通を歩いていて、夕焼けがとても美しかったので撮ってみました。

さて、嫌悪するもの。それは中傷や噂話。

他人の中傷や噂話はしないこと。何故なら、それと同じことをあなた自身どこかで言われるから。

そういう仲間に入らないこと。何故なら、その場にいただけで、言っていなくても中傷していた、同意していたと言われるから。

私は、そう両親にしつけられて育ってきました。だから、中傷や噂話を聞くことは最も嫌悪すべきことです。

仕事のやり方に対する批判が、いつの間にかその人のそのものの批判になってしまうことがあります。

悪意はないのかも知れません。でも、お酒の席とは言え、気分がよいものではありません。だから、

「××さんはあなたに不満や批判があって、こんなことを言っていたけど、××さんをどう思っているの?せっかくだから言ってしまえば?」と促されても、言えないんですね。

その人の私への評価はなんとなく察していて、だからと言って、売り言葉に買い言葉のようはことは言いたくないし、言えないし、何よりもそれを酒の肴にすることがイヤなので言えないのです。

すると、私は「優しいですね。」と言われてしまう。そうなのだろうか、と考え込んでしまいます。

最近、言ったもの勝ち的な風潮があって。。あまり好ましいものではないと思うのです。

まぁ、溜め込むのも精神衛生上よろしくありませんが、自分はこういう性格なのだから仕方がありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.21

ミュールというもの

本日は初夏を思わせる爽やかな良いお天気でした。

これから夏に向かって、女性はだんだんと薄着になり露出が増えます。

トップは薄手のカーディガンとキャミソール。ボトムはフレアースカート。そして靴は素足に低いミュール。その姿で、無防備に歩く女性が増えてきます。

私はこの、ミュールというものが苦手です。特に、2、3センチくらいのヒールを嫌悪しています。なんか、ちょっとそこまで風の<つっかけ>に見えて仕方がないんですね。。。

好みの問題といえばそれまでですが、なんだかだらしなく見えてしまうのです。

ミュールは、きちんと感を出して緊張して履いて欲しいと思うのです。同性として。。

だからヒールは7センチ以上。服装もカーディガンではなく、軽めのボレロのようなジャケットを。

そして、清潔感を持って履く。颯爽と歩く。

Img_36941_1苦手なミュールを、私は2足だけ持っています。両方とも数年前にMaxMaraで購入したものです。

ベージュの方が8cm、ブラウンの方は9cmヒール。

特にベージュの方は何でも合うので重宝してます。ブラウンのほうは、ベルトを踵にひっかけるとバックストラップのサンダルになります。

歩く時には親指に力を入れて踵がパカッとならないように歩きます。だから疲れます。。。

「伊達のなんとか」と言われてもいい。「無理しちゃって」と言われてもいい。それでも、かっこよくありたいのが私の美意識です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

丸ビルイベント

しばらく前は、仕事でよく霞ヶ関に通っていました。今は週の半分以上は大手町通いです。

直帰する時は、丸の内仲通を歩いて銀座まで出て、銀座一丁目から地下鉄で帰っています。

Img_36861

ということで、丸ビルイベント、恒さんの『宮本恒靖 FOOTBALL PARK in Marunouchi 2006』です。

何故、丸ビルで宮本さん?OLさんに人気があるからなのでしょうか。。

まぁ、日本代表で一番いい男ですからね。

#話すと大阪弁で、ちょっとギャップはあるのですが。

代表にも無事選出された ことですし、来月のW杯は、是非頑張っていただきたいです。

Img_36821

ところで、本日選ばれた代表を見ると、、、

個人的にはかなり不満です。

ジーコさんの好みの鹿島の選手が入ったというか、特にFWは大不満。。。しかし、選ばれたからには、みなさん頑張っていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.10

ジンジャエールのひととき。

以前、記事に書いた「コンフィチュール・エ・プロヴァンス」の自家製ジンジャーシロップが届きました。

GWで自宅にいる時間が多かったので、何かというと飲み物はこれでジンジャエールを作って飲んでいました。

Img_3238伝統的にジンジャエールシロップは、唐辛子やレモングラスから作るそうですが、このジンジャエールシロップは、黒胡椒、シナモン、クローブなどを入れたオリジナルレシピで作られているそうです。

ジンジャエールのレシピには、

シロップ15ccとコンフィチュール30g(コフィチュールとはジャムのこと)、それに炭酸水を合わせてお召し上がりください

と書かれています。

私はまずはコンフィチュールは入れずにジンジャーシロップと炭酸水のストレートでいただいてみました。

クロープが効いていて、ちょっと辛めの大人の味。その後で、体がポカポカしてくる感じ。

その後で、いちごとオレンジのコンフィチュールを入れていただきました。コンフィチュールを入れると味に深みがでます。濃い味のコンフォチュールが合いますね。

ミルクで割って飲むレシピ(ジャンジャンブル・オ・レ)もあったので、のちほどトライしてみたいと思います。

ホームページを見ると、予約が必要だったこの商品、店頭でも購入できるようになったようです。これから冷たい飲み物が美味しくなる季節だけに、購入しやすくなるのはよいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.09

自由訳・般若心経

GWに新井満の「自由訳 般若心経」を読みました。

学生時代に日本史か何かで学んだ「色即是空 空即是色」のアレです。

新聞のコラムで読んで、いつか読んでみたいと思っていました。

Hannyashingyo

<自由訳>とあるので新井満さんの見方で書かれているのですが、とてもわかりやすく、心が洗われるようで、自然に涙が流れました。

観自在菩薩が舎利子に語りかけるかたちで進行します。

中でも、ひとが生まれてきた意味について語るくだりが好きです。

超概略。

「この世にうまれてきたあなたとはいったいどんな存在なのだろう。

それは、あと何年、何時間生きられるかもわからないつかの間の存在。かげろうのようなかわいそうな存在なのだ。

しかし、意味もなくこの世に生まれてきたわけではなく、無数のさまざまな原因と条件が寄り集まって生まれてきたのだ。つまり、生まれる意味があったからこそ生まれてきたのだ。

今生きているあなたとは、奇蹟のような、まことにありがたい存在なのだ。

あなたのいのちと、あなた以外のすべてのいのちに感謝し、敬い、そして、この世に生まれてきた意味を考えなさい。」

それ以来、自分がこの世に生まれてきた意味を考えています。私は何のために生きているのだろう、と。

仕事が忙しいと、こうした精神世界によりどころを求めたりします。

心が敏感になっていて、だから、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで合唱で賛美歌を聴いた時非常に感動して、涙が出そうになりました。

ところで、「般若心経」、流行っているのでしょうか。書店で改めて見てみると、こうした般若心経の読み方本が多いのだなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

石垣島ラー油

ずっと売り切れだった「石垣島ラー油」をやっと手に入れました。

石垣島に旅行に行った時も購入できず、やっとネットで入手することができたのでした。

Img_36661話題になっているだけあって、大変美味しゅうございます。

普通のラー油と違って、辛いだけではなく香ばしいです。

沖縄のいろんなスパイスが入っているのでしょうね。味に深みがあります。

私はこれを、サラダや刺身、豆腐に使ったりします。

ラー油なのですが、まだ餃子には使っていません。

淡白な食べ物に合いますね。食べ物にコクが出ます。

あんまり美味しいので、友人を招いて料理を作って紹介したいと思っています。

と、いろんなものに使っていると、あっという間になくなってしまって、1本目はもう残り少なくなっています。

また次のものを注文したいと思っているのですが、ネット上で軒並み売り切れで、次いつ購入できるのかわからない状態なのが辛いところ。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.07

GW終了。。。

5月はじめての投稿となりました。

このGWは比較的ゆっくり過ごすことができました。5月2日に特別休暇をいただいて、7日まで6連休となりました。

5月2日 プラド美術館店@東京都美術館

5月3日、4日 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン@東京国際フォーラム

5月5日 お買い物@表参道・南青山

5月6日、7日 お仕事リハビリ@自宅

全て都内ですが充実しておりました。

Img_36711ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンは朝から晩までモーツァルト。こういうお祭りってよいですね。

全体プログラムだけではなく、各プログラムの見所をまとめた小冊子が各プログラムにあり、大変ためになりました。主催者側の「みなさん音楽を楽しんでください、好きになってください」という想いが伝わります。

Img_3680本当によかったので、来年も是非行きたいと思っています。

そして私は、心地よいモーツァルトの音楽の中で、半分以上眠っておりました。

つまらなかったからではなく、ここのところの寝不足で、あまりにもよい音楽と程よい照明という空間で、至福の眠りだったのです。

5日の表参道は、原宿から大勢の人。初めて表参道ヒルズに行ったのですが、ここもすごい人!GWに行くものではないですね。少しして空いたらまた行こうかしら。。。

6日、7日はリハビリを兼ねて自宅でお仕事したのですが、今この時も8日からのお仕事が辛いなぁという気持ちです。

五月病とは、新人がなるものらしいですが、旧人の場合はなんといyのでしょうね。。。

ということで、明日からまたまたハードワークの日が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »