« 来年も良い年でありますように。 | トップページ | mikuniの「戌年のエクレア」 »

2006.01.01

新しい年はワルツとともに

futaarasan明けましておめでとうございます。

早朝、とてもいい夢を見ました。今年はじめての夢。実現は難しそうだけれど、なんだか、今年は幸せな年になりそうな予感、です。

さて、年始の稼動報告も無事に済み、静かなお正月です。

二荒山神社に初詣に行ってきました。年が明けてすぐの時間帯を避けたので、大きな混雑はありませんでした。例年のように、昨年のお守りを返して、今年のお守りを授かってきました。父が生きていた時は父の役目だったのですが、今は私だったり兄だったり。。

1月1日はいつもと変わらず、午前中は、家族揃っておとそを飲んで、おせち料理を食べて、午後はまぁ、いろいろ。

お正月のテレビはあまり見ません。唯一見るのはスポーツと音楽番組(クラシック)で、それ以外は、自室でNaxosでずっとワルツ、ポルカ、マーチばかり聴いていました。J・シュトラウスⅠ世、Ⅱ世、など。CDを持ってこなくても、PCさえあれば聴けるのはやはり便利です。

それにしても、お正月にワルツっていいですね。軽やかで、華やいで、前向きな気分になります。毎年、NHKで放映するウィーンフィルの「ニューイヤーコンサート」を楽しみにしています。例年と違い、今年はNHK総合で生中継、BS2は録画でした。

そのニューイヤーコンサート。J・シュトラウスあり、今年生誕250周年のモーツァルトあり、今年の選曲はヴァラエティに富んでいて非常に楽しいものでした。そして、昨年はスマトラ沖地震のためアンコールで演奏されなかった「ラデツキー行進曲」も、今年は復活。最後は手拍子とともにフィナーレ。やはりこれがなくちゃ!

会場となっているウィーン学友協会大ホールは、ゴールドの内装に、今年はイエローとグリーンをベースにした花々が豪華。そして、今年も客席には日本人の姿がちらほら。いつの日か、本場に聴きに行ければいいな、と思っています。

|

« 来年も良い年でありますように。 | トップページ | mikuniの「戌年のエクレア」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いい夢、気になります。。。
もしよかったら内容を聞かせてください。

投稿: HR-Miller | 2006.01.02 20:23

>やはりこれがなくちゃ!

同感。昨年はマゼールさんのお話しが印象的でした。今年は、音楽は心、魂。

私もいつかは元日ウィーン!!!!

投稿: 1984 | 2006.01.03 08:55

HR-Millerさん。
新年、おめでとうございます。

>いい夢、気になります。。。
秘密にしておいて、思い出し笑いをするような夢です。人に話すにはお恥ずかしく。。

投稿: moonshiner | 2006.01.04 18:30

1984さん。
新年、おめでとうございます。

>今年は、音楽は心、魂。
今年は選曲、演出共に印象に残りました。
・生誕250年のモーツァルト
・ポルカ-クラップフェンの森にてのカッコー
・山賊のギャロップのピストル
・電話の携帯電話
面白い。こういう時は、会場にいたいと思ってしまうのです。

投稿: moonshiner | 2006.01.04 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/7948475

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年はワルツとともに:

» A HAPPY NEW YEAR [いくわよ(1984)]
今年も、よろしくお願いします。 元旦のウィーンフィル新年コンサート。携帯電話が [続きを読む]

受信: 2006.01.03 09:08

« 来年も良い年でありますように。 | トップページ | mikuniの「戌年のエクレア」 »