« モバイルSuica始動 | トップページ | コンセールのマーマレード »

2006.01.29

すみだトリフォニーホール

毎年会社の知人から招待いただいているクラシックのコンサートに行って来ました。

すみだトリフォニーホールで催されたみずほフィルハーモニーの定期演奏会です。

いつもよりもたくさんのお客さんが来ていて、自由席の中で二人並んで座れず、友人とは別れて座ることになってしまいました。

指揮は、長田雅人。演奏曲目は、以下の3つ。

・リスト・・・交響詩「前奏曲」

・ドリーブ・・・バレエ音楽「シルヴィア」組曲

・ベートーベン・・・交響曲第5番「運命」ハ短調作品67

そのほかにアンコールで2曲。友人も言っていましたが、なんだかニューイヤーコンサートのような終わりかたとなりました。先日、モーツアルトの誕生日があり、モーツアルト・イヤーがスタートしましたが、ここではその気配は全く無し。

IMG_28011すみだトリフォニーホールは新日本フィルの根拠地。新日本フィルの桂冠名誉指揮者である小澤征爾も設計に関わったと聞いています。

そのせいか、このホールは非常に音響がいいです。昨年、第九演奏会で行った東京芸術劇場よりも数段良いです。

音が立ち上っていくのが分かるんです。特に弦楽器の音がよく聞こえてきます。

また、座席の並びも適度な傾斜があり、前の人の頭でオーケストラが見えなくなることがありません。いいホールだと思います。

このホールは2度目です。父が亡くなった年だから4年前になるのかな。2月14日、小澤征爾のバレンタイン・コンサート。ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」をここで聴きました。

そのコンサートに行った夜から、しばらく休みをとって父の看病で帰省。そして、東京に戻ろうとした矢先、父が入院。1週間後に亡くなりました。すみだトリフォニーホールにちなんだ私の思い出です。

|

« モバイルSuica始動 | トップページ | コンセールのマーマレード »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

moonさん
音楽ネタが続きますね。こちらの系統にも関心が深いこと知りました。素敵です。

投稿: 1984 | 2006.01.29 06:22

こちらのホールには以前に外国人の前衛音楽家のチケットを分けてもらっていったことがあります。上品ないいホールですよね。
今年も12月にこちらで開催された久石譲のコンサートに行こうと思ってたんですが、上原ひろみと日程がバッティングしてしまい、あえなく断念しました。。。
なんとこの日はブルーノートにマーカスミラーも来ていたという凄まじい日だったのです。
真面目に、はしごしようかと思いました。。。

投稿: HR-Miller | 2006.01.29 23:25

1984さん、こんばんは。
はい、クラシック大好きです。
特に、実際に演奏会に行って聴くのが好きです。
あの臨場感。やめられません。

投稿: moonshiner | 2006.01.30 23:54

HR-Millerさん、こんばんは。
すみだトリフォニーホール。
錦糸町の駅からも近いし、交通の便もよくていいホールですよね。

> なんとこの日はブルーノートにマーカスミラーも来ていたという凄まじい日だったのです。

贅沢な日ですね。
はしごして、お腹いっぱいもそれもまた至福。

投稿: moonshiner | 2006.01.30 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/8387989

この記事へのトラックバック一覧です: すみだトリフォニーホール:

« モバイルSuica始動 | トップページ | コンセールのマーマレード »