« 雪が降った | トップページ | 輪舞曲・2話 »

2006.01.23

驕れる者は。。。

ライブドアの堀江さんが逮捕されました。

今朝の日経新聞にこんなふうに書かれていました。

「日本の投資家は『勉強しないとズル賢い人たちにだまされる』『オオカミの群れの中にいる羊のようなもの』。ライブドアの堀江貴文社長は講演でこう語っていた。個人投資家は今、皮肉にもライブドアの行動によって、その言葉が本当だと思いしらされている。」

株って怖いです。ホント。勉強してやっているつもりでも、こういうことがあると天国から一気に奈落の底ですから。。彼の周りで、一体どれだけの人が踊ったのでしょう。。もしかしたら、彼も踊ったひとりかもしれないですね。

今改めて、企業活動を行なう上で、コンプライアンス(法令順守)が重要であると感じます。基本的なことなのですが、それを軽んじたり忘れてしまうと、「社長」から「容疑者」ですから。ニュースで、堀江貴文<容疑者>と読まれた時は、正直ショックでした。

ものづくりをしていないライブドア。株価も下がり続けて、今後どうなるのでしょう。

今後、2008年には日本版SOX法の施行が予定されています。企業の内部統制。企業の意思決定の過程について、証拠、正しさを証明することが義務付けられます。こういったことが起こると、それが非常に重要であると感じます。自分としては、そこにビジネスを見出したりするのですが。。

|

« 雪が降った | トップページ | 輪舞曲・2話 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

10年前のリ社のことを思い出しました。
政財界を巻き込みました。東証がストップは
しませんでしたが、内閣が潰れましたよね。
会社は見事に復活。彼も活躍されてます。
tシャツには嫌悪感感じるも、規制に守られて
ヌクヌクな業界を震撼させたことには小気味よさも感じていました。
現在の信長なのか、どうなのか。
マスコミが一つの話題に集中するときこそ冷めた目で、小さな囲み記事に目をこらしたく。

投稿: 1984 | 2006.01.24 07:30

こんばんは。
ニュースを見ているとリ社事件と比較されることが多いようです。
しかし、リ社には優秀な人材が沢山いた、というのが違うとも。。

そして、弥生会計がライブドアに買収されていたことも今朝のニュースで知りました。。いろんなものお買い上げだったんですね。。

投稿: moonshiner | 2006.01.26 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/8306935

この記事へのトラックバック一覧です: 驕れる者は。。。:

« 雪が降った | トップページ | 輪舞曲・2話 »