« 時期を逸してしまいましたが。。 | トップページ | 今年最後の忘年会 »

2005.12.26

コバケン、炎の第九

恒例の、日本フィル「第九演奏会」に行ってきました。

IMG_2629 場所は東京芸術劇場。シートは友人が予約を頑張った甲斐があって、1階前から12番目のほぼ中央。指揮の小林研一郎も演奏している人もよく見えて非常によい席でした。

曲目は、パイプオルガンで演奏された、バッハ、

コラール前奏曲<目覚めよ、と呼ぶ声あり>

トッカータとフーガ ニ短調

そして、ベートーヴェン、交響曲第九番(合唱付)。

Naxosで何度も聴いていましたが、やはり生はいいですね。生に勝るものはありません。いつもながら、第四楽章がはじまるときはドキドキしました。

IMG_2637 今年の第九の感想。いつもよりもテンポが速いなと思いました。また、演奏は可もなく不可もなく。盛り上がりつつも、淡々と続いた感じです。でも、第四楽章のラスト1分。ここはコバケンの渾身の指揮が素晴らしかった。ここで一気に盛り上がりました。

合唱は席が前のほうだったせいか、いつもよりも声量があって迫力がありました。特に男性の声量が多かったですね。

2年続けて東京芸術劇場で聴いたのですが、音響はサントリーホールのっほうがよいですね。音に厚みがでる、というのでしょうか。だから、来年は競争率が高いサントリーホールを予約しようと今から決めています。

さて、第九を聴き終わって、今年もいよいよおしまいに近づいているのだなと実感しています。会社も仕事納めの日を入れてあと3日。今年やり残したことがないよう、計画的に進めようと思っています。

|

« 時期を逸してしまいましたが。。 | トップページ | 今年最後の忘年会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/7827300

この記事へのトラックバック一覧です: コバケン、炎の第九:

« 時期を逸してしまいましたが。。 | トップページ | 今年最後の忘年会 »