« ミントウォーター | トップページ | 1リットルの涙:1話 »

2005.10.10

愛しのマロングラッセ

新栗の季節です。期間限定のマロン系スイーツをよく見かけるようになりました。私も今年はじめてのマロングラッセを買いました。

大好物です。大粒のマロングラッセを1度に1つだけ。おともは苦いエスプレッソ。至福の時間。。。

しかし、マロングラッセとの出会いは比較的遅かったです。モンブランも苦手でした。それが、イタリア旅行で本場のマロングラッセを食べて一転。なんでこんな美味しいものをこれまで食べなかったのだろうと思いましたね。

店名は忘れましたが、ミラノのスフォルツァ城近くのお店。ここで食べたマロングラッセが、甘いけれどお酒が効いていて、子供は禁止!の大人の味!マロングラッセを愛してしまった瞬間でした。ワイン好きの友人は赤ワインとともに。昼間から真っ赤になれない私はエスプレッソとともに。

いくら大好物と言っても、甘いので一度に食べられるものではありません。食べたいと思ったときに、バラで少しずつ。何度か利用しているのはダロワイヨ。後は、ロイズ。これがなかなか、不自然な甘さがなくて美味しいです。

marrons_glaces これははじめて買った、銀座三越のルコントマロングラッセです。新栗で、どちらかがおフランスの栗で、どちらかがトリノの栗でおフランスで作ったもの。(忘れました。。)

お値段は税込で、おフランスの栗が367円、トリノの栗が472円也。ダロワイヨも350円くらいしていたと思います。そう、マロングラッセって高価なのですよねー。

今回は比較のため半分ずついただきました。同じお店だからシロップの味は同じ。しかし、栗の味が明らかに違いました。ブラウンのパッケージの方が栗の味が濃いです。シロップはちょっと甘めかな。2個食べてしまおうと思ったけれど、半分ずつが精一杯。私が美味しいと思う分量は、やはり合わせて1個です。

|

« ミントウォーター | トップページ | 1リットルの涙:1話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/6340547

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのマロングラッセ:

» ダロワイヨのオペラ [しのわずり]
ダロワイヨの店の前で人を待っているうち、ショーケースの中に並んでいるケーキから [続きを読む]

受信: 2005.11.03 23:13

« ミントウォーター | トップページ | 1リットルの涙:1話 »