« 次の沖縄 | トップページ | 絵のなかのふたり »

2005.09.03

バナリパに行ってみた

9月1日、プランタン銀座に「バナナリパブリック」がオープンしました。金曜日は早めに打合せが終わったので、家へ帰りがてら見に行ってきました。(買いに、ぢゃないの(笑))

entranceエントランスは海外ブランドっぽく、ブラウンを基調にした洗練された落ち着いた感じ。プランタン銀座モード館の1階と地下1階がバナリパのフロアになっています。

店内は、適当なスペースで服やバッグなどが置かれていて、見やすいですね。

ひととおり見たけれど、特に惹かれる服は見つかりませんでした。シャツ、ニット、カットソー、JK、コートなどひと通りあったけれど、他のブランドとの違いが私にはわからなかった。

価格はJKで3万円台。冬物でこの値段だから、決して高いというわけではないですが、私のバナリパ許容範囲からは飛び出しているお値段です。というのも、バナリパというとやはりTシャツなどカジュアル系なんです。Tシャツはせいぜい数千円なので。

displayハワイに行くと、アラモアナ・ショッピングセンターに必ず買いに行っていました。でも、ディスプレイがよくなくて、サイズは大きかったし、きつきつにかかっていたから服はよれていたしで、買う気が失せたんですけれども。それでもTシャツは買って帰りました。あとは、GAPでサマードレスを買ってましたね。

Tシャツは着潰してしまったけれど、サマードレスは今も捨てずにとってあります。最近はアメリカ旅行もご無沙汰なので、バナリパからは遠ざかっていました。

オープン当日は、キャミソールが午前中に完売、夕方までには紳士、婦人のシャツやネクタイの在庫もほぼなくなってしまったそうです。今日の夕方はそんなでもなかったですね。

とりあえずは行ってみましたが、次に行くには魅力に欠けるかなぁ。でも、あと一回、バナリパ好きの友人と確実に行きます、多分。

|

« 次の沖縄 | トップページ | 絵のなかのふたり »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/5754677

この記事へのトラックバック一覧です: バナリパに行ってみた:

« 次の沖縄 | トップページ | 絵のなかのふたり »