« 淡路・徳島~安藤忠雄の淡路 | トップページ | 爆睡の土曜日 »

2005.09.14

淡路・徳島~ほかのことたち

最後に書ききれなかったことをまとめて。

genpei その1。蒸し穴子棒寿司

淡路島岩屋港に面した「源平」の穴子寿司です。一人前2400円也。穴子大好物のワタクシ。淡路に行くと必ずTAKE A WAYしています。

焼き>と<蒸し>がありますが、私は断然<蒸し>です。ふっくらしていて、口に入れるとふわっとしてとろける感じ。江戸前とはまた違った美味しさです。また、ここのシャリには紫蘇がまぶしてあって、これがまた少し甘い穴子に程よいアクセントになっています。

オススメです。淡路に行ったら是非食べてみてください。カウンターからは明石海峡大橋が見えます。お店で食べるのもオススメです。

keikan その2。淡路景観園芸学校

日本ではじめての景観園芸に着目した学校で、花と緑を中心として、地域独自の風土や文化の創造、自然環境の保全を実践しています。春に行った時には、たくさんの花が咲いていました。

このトンネルの先には、一本のエノキが立っていて、ここから一帯を見晴らすことができるのですが、これが非常に気持ちよい。草の上で裸足になって穴子寿司のお昼。空気が美味しい、お寿司が美味しい。お腹も気持ちの満腹の土曜の午後でした。

その3。カーナビ大活躍

車に装備されていたのはパイオニアのCarrozzeria。はじめての道だったので大活躍。どこにもほぼ迷わずに行けました。

しかし、カーナビには<戻る>というプログラムは無いんですね。行き過ぎてしまうと新たなルートを検索してくれるのですが、回りくどくなっていたり。。明らかにUターンしたほうが早いのだけれども、ひとまずカーナビにしたがいグルグルと走ってみました。カーナビがこういう機転が仕込めたら凄いですね。

淡路島は本当にお気に入りで、初めて行った時にリタイアしたら住んでもいいと思ったところ。まぁ、リタイアしたら住みたいところはいっぱいあるのですが。。(笑)また、近いうちに行ければいいなと思っています。

|

« 淡路・徳島~安藤忠雄の淡路 | トップページ | 爆睡の土曜日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/5918884

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路・徳島~ほかのことたち:

« 淡路・徳島~安藤忠雄の淡路 | トップページ | 爆睡の土曜日 »