« 間接照明 | トップページ | WARM BIZ »

2005.08.22

Kim Basinger

先日見に行った映画の予告編で、Kim.Basinger出演作が流れていました。ジョン・アーヴィング作の「DOOR IN THE FLOOR」です。

原作は未読なのでどんな話かわかりませんが、久しぶりに見たキムは、役柄や髪型もあるかもしれませんが、年を重ねた雰囲気が、なんとなくKatharine Hepburnに似ていました。変わったなぁ。だけど、それも許容できる。

彼女作品で印象深いのは、「9 1/2」と「LA.CONFIDENTIAL」。

9 1/2」は9週間と1/2の激しい恋の話。賛否両論あったけれど、映像の美しさ、キムの美しさ、ファッション、音楽など、個人的には好きな作品です。

特にキムのファッションに憧れてました。ざっくりセーターに細身のパンツ。タイトスカートにハイヒール。くたっとしたトレンチコートにぺたんこ靴。ふかふかバスローブにくしゅくしゅくつした、etc..。

この作品がへんなH映画にならなかったのは、キムのおかげでしょう。元モデルということもあり、着こなし、身のこなし全てがスタイリッシュ。それらが映像を支えていました。

そして、数年前の「LA.CONFIDENTIAL」。LA警察内部の汚職絡みの話。暴力要素が強いけれど、Russell Croweも出演していたこともあり、とても好きな作品です。

この作品では、キムは男世界の中の紅一点。くすんだ画面に彼女の赤い口紅が映えて、本当に美しかった。女優似の娼婦役でドレスをたくさん着ていたけれど、私が好きなのは、ベレー帽、トレンチコート、ローファーのオフの時の姿。こういったスタンダードなファッションがよくお似合い。

彼女は「9 1/2」や「No Mercy」の後、お色気路線に行かなかったことが良かったと思います。色気を少し抑えつつ歳を重ねることで、その色気が枯れてきて、いい雰囲気に変わったと思うのです。

もう、50歳を過ぎているんですね。私生活ではいろいろあっても、いい歳のとりかたをしているのではないかなと思います。映画の予告編では、若干地味になりすぎている感じもするけれど、Jeff Bridgesと共演ということもあるし、時間を見つけて見に行きたいと思っています。

|

« 間接照明 | トップページ | WARM BIZ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/5556182

この記事へのトラックバック一覧です: Kim Basinger:

« 間接照明 | トップページ | WARM BIZ »