« 海猿・いのちを懸けるということ | トップページ | イタリア縦断1200キロ~アマルフィ・ローマ »

2005.07.18

海の日・梅雨明け・夏の曲

今日は海の日。非常に暑い一日でした。そして、待ちに待った梅雨明け。本格的な夏のスタートです。

夏になると聴きたくなる曲があります。1枚に編集して聴いていたこともあったけれど、今はそれぞれCD-Boxにしまってその季節がくる出して聴いています。

1.BOYS OF SUMMER / Don Henrry ・・・ ギターソロで始まって8ビートで聴かせてくれる。曲の良さはさることながら、50年代の青春映画のようなミュージックビデオとの相乗効果で忘れられない曲。去年のイーグルスコンサートで、はじめてナマの演奏で聴きました。

2.JUMP / Van Halen ・・・ <超>有名。兄がロック好きでバンドをやっていたので、小さい頃から自然と耳にしていてました。ちゃんと知ったのは大学時代に本格的に洋楽を聴きだしてから。携帯の着メロにしていたこともありました。

3.WHAT'S GOING ON / MARVIN GAYE ・・・ 彼の曲で最もポピュラーな曲ではないかしら。軽やかなサキソフォンとピアノの音が心地よいミディアムテンポの曲です。同名のアルバムからは自動車のCMで「MERCY MERCY ME」が使われていました。

4.DANCING IN THE MOONLIGHT / Baha Men ・・・ BahaMenはこれ1曲だったなぁ。けれどもずっと忘れない曲。月明かりで踊ろう、なんて素敵。私は”Dance”というワード自体が好きなのです。マティスの「Dance」も好きな絵だし、大好きな映画「Made in Heaven」もダンスが関係ありました。

5.JUST THE TWO OF US / Ralph MacDonald ・・・ ボーイフレンドが好きだった曲。彼が聴いていたのは、Grover Washington,jrバージョン。私は、作曲者のこのRalph MacDonaldバージョンが好き。メロディアスな曲と美しい詞。いろんなところでよく一緒に聴いたものです。

おまけ:フジテレビ『BEACH BOYS -Original Soundtrack-』 ・・・ ドラマも好きだったけれど、夏の海を思わせる曲がたくさん詰まっています。1997年・暑い夏。何度かロケ先の布良海岸に通いました。あの海岸は今どうなっているのでしょう。懐かしい。。

IMG_0779 IMG_0781

総じて10年くらい前の曲ばかり。今は片手で足りてしまうんだ。。私にとっては夏のベーシックとしてずっと聴き続けるのだと思います。そして、何度CD整理をしても、アルバムの中の1曲でしかなくても、きっとずっと処分せずに持っておくのだと思います。

私と同世代の人たちが音楽をセレクトするようになってきたせいか、大学時代に聴いていた曲をCMやちょっとしたバックミュージックで耳にする機会が増えた気がします。いいものはいい。嬉しいことです。

PS.月島は、8月5日からの住吉神社例大祭の準備が始まりました。今年は三年に一度の本祭の年。夏祭り、花火大会、大好きな夏本番です!

|

« 海猿・いのちを懸けるということ | トップページ | イタリア縦断1200キロ~アマルフィ・ローマ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/5024092

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日・梅雨明け・夏の曲:

« 海猿・いのちを懸けるということ | トップページ | イタリア縦断1200キロ~アマルフィ・ローマ »