« CD購入、そしてLucky Day! | トップページ | 1月に韓流ドラマ、か。。。 »

2005.07.05

シェリーバー

仕事が早く終わったので、帰りにはじめてシェリーバーというところに行ってきました。

新橋の、Sherry Bar de DOCE というお店です。

内装が変わっていて、シェリー樽をイメージしているそうです。暗めの照明は落ち着くのですが、音楽が大きくてうるさかったかな。そして更に変わっているのがトイレへの道のり。隣の店と共有しているので間違えると隣のお店の暖簾をくぐってしまいます。。。

シェリーはきちんと飲んだことがなくて、ブドウから作っているくらいしか知りませんでした。お店の人に聞くと、シャンパンと同じで、スペインの決められた地域で作られたものしかその名前を名乗ってはいけないそうです。お店には、軽くて白ワインを思わせるものから、成熟、コク、そして食後酒の甘いものまでいろいろありました。色も白ワイン系からウィスキー系の琥珀色までいろいろで見ていて楽しい。

ワインと較べてキツイというイメージがあったので、お店の人にアドバイスをいただきながら入門編からトライして3杯飲みました。結果、そのイメージが無くなって、他のお店でもトライしてみようかなと思っています。私が飲んだのは次の3種類。

・ラ・ギータ マンサニーニャ(フィノ)・・・香りも味もフルーティで白ワインのような感じ。飲みやすく入門編としてbetter。

・ドメック ミディアムドライ(アモンティリャード)・・・↑よりも若干強くて、香りもシェリーの香り。けれど軽くて飲みやすい。それだけにいい気になって飲んでいるといつの間にか腰にくる危険なタイプ。

・モスカテル マラガ(クリームマラガ)・・・デザートワイン。menuにあった通り、香りも味もハチミツ。

一緒に行った人が飲んだのは、これぞシェリーというお味のものばかり。アルコール度数も20%程度のものなので、私は舐めただけで遠慮。私はもう少し先かなぁ。。。

|

« CD購入、そしてLucky Day! | トップページ | 1月に韓流ドラマ、か。。。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
シェリー酒専門店なら銀座にもあって、私は友人にこちらへ連れて行かされました。
http://www.sherry-club.com/
ここはお客さんごとにカルテをとってて、以前何を飲んだかをデータ(紙ですけど)にとっておいてくれるんです。
私も3杯ほど飲んで、カルテを残してきました。
確かにシェリーはちょっとクセのあるお酒ですよね。
でもここのお店はスペイン料理もなかなかいけたので、機会があったらぜひどうぞ。

投稿: HR-Miller | 2005.07.06 08:06

こんばんは、HR-Millerさん。
コメントありがとうございます。
銀座のシェリーバーのご紹介ありがとうございます。同じスペイン料理でも、こちらの方がお料理がしっかりしているみたいですね。また、カルテを作るのも楽しそうです。
先の店のおかげで、シェリーに対する苦手意識がなくなりました。ご紹介のお店にも是非行ってみたいと思います。

投稿: moonshiner | 2005.07.07 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/4844394

この記事へのトラックバック一覧です: シェリーバー:

« CD購入、そしてLucky Day! | トップページ | 1月に韓流ドラマ、か。。。 »