« イギリス好み | トップページ | 体温計 »

2005.07.25

JOURNEY

先日久しぶりに帰省して、たまたま家で聴いたカセット(!)にJOURNEYの曲が入っていました。東京に戻って「BEST HIT」を買って、それ以来、懐かしくてずっと繰り返し聴いています。

IMG_0796「ESCAPE」、「FRONTIERS」、「RAISED ON RADIO」。兄がロックバンドをやっていたので、昔からロックは身近なところにありました。彼らはカテゴリー的にはハードロックだったこともあり、女友達と話すよりも、男の子たちと話したほうが同じ会話ができたような気がします。

JOURNEYはメロディラインがキレイだからでしょうか、昨年は映画『海猿』で”Open Arms”が使われたり、最近では自動車のCMでも”Don't Stop Believin”が使われていたりして、聴く機会が多いバンドの1つだと思います。歌詞カードを見ると”Open Arms”は1981年とあるので、もう20年以上の作品なんですね。それなのに、ちっとも古臭くない。

単純で明るいロックンロール、ハードでもメロディをきちんと刻むハードギター、そしてバラードはあくまで美しく。Steeve Perryの声が、それらのメロディラインを歌い上げるのです。

日曜昼、InterFMで80年代の曲へのリクエストに応える「Gold Request」というコーナーがあります。梅雨明けしたらリクエストしようと思っていた「ANY WAY YOU WANT IT」。昨日はラッキーなことに掛けてもらえました。その上、しっかりコメントも読んでもらってしまいました。Thanks, Vance!

|

« イギリス好み | トップページ | 体温計 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も80年代の洋楽に没頭してた世代なので、この記事にピクンと反応してしまいました。。。
JOURNEY、いいですね。
私の周りも同じく、このバンドはバンドマンに強烈に支持されてました。
特に”Don't Stop Believin”は本当に綺麗な曲ですね。
私もギターでよく練習してました。
ところで、このバンドの公式サイトを覗いてみたんですけど、ステーヴペリーは脱退したんですかね?バンドメンバーに名前がなかったような。。。

投稿: HR-Miller | 2005.07.25 23:07

HR-Millerさん、こんにちは。コメントありがとうございます。夏風邪の具合はいかがですか。
JOURNEYは正統的なアメリカン・ロックバンドだと思っています。そのストレートさが好きでした(スプリングスティーンは苦手でしたが)。
さて、スティーヴ・ペリーは1998年に脱退しているようです。この人の声は当時から好みが分かれていたようですが、私は好き派でした。
なお、ギター担当だった兄曰く、JOURNEYの顔はギターのニール・ショーンとのこと。バンドマンにとってはそうなのでしょうね。。

投稿: moonshiner | 2005.07.26 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/5012126

この記事へのトラックバック一覧です: JOURNEY:

« イギリス好み | トップページ | 体温計 »