« 蓮を見に唐招提寺へ | トップページ | 生誕100年 入江泰吉の写真世界 »

2005.06.29

斑鳩・聖徳太子ゆかりの地

奈良の旅、第三回目。1日目の午後は聖徳太子ゆかりの地、斑鳩へ

バスで西の京から斑鳩へ。今回の旅の目的、入江泰吉の写真の地を歩いてみました。舗装されて近代風の家屋があって、写真にあった1960~1970年頃の景色はもうすっかりなくなっていましたが、そういった人工物を抑えるとこんな写真が撮れました。法隆寺から法輪寺に向かう途中の道。左は緑がまぶしい田んぼ。右はあじさいの後ろに法輪寺。日陰がなくて、汗だくだく。。

Img_0658 Img_0660

下の画像左は、法隆寺から続く中宮寺。日差しの強さに天井に反射した水面の光。ここはアルカイックスマイルで有名な半跏思惟弥勒菩薩像があります。この像よりも私はこの光の美しさに惹かれたのでした。右は法輪寺から法起寺に向かう途中、おばさんひとりでひっそりとやっているドライフラワーのお店です。天井いっぱいのドライフラワーに導かれて入ると、摘みたてのラベンダーの香りでいっぱい。撮影させてもらったお礼にひと束購入。今でも部屋の中で気持ちのよい香りがしています。

Img_0654 Img_0670

帰りは法起寺から奈良市街までのんびりとバスの旅。とっても暑い中で、とっても疲れましたが、水をたくさん飲んで、普段飲まないスポーツドリンクを飲んで、心地よい疲労の一日でした。

次回は、いよいよ入江泰吉の写真展です。

|

« 蓮を見に唐招提寺へ | トップページ | 生誕100年 入江泰吉の写真世界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/4737622

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩・聖徳太子ゆかりの地:

« 蓮を見に唐招提寺へ | トップページ | 生誕100年 入江泰吉の写真世界 »