« 瑠璃の島 | トップページ | ターコイズ »

2005.05.24

SHIMADAS(シマダス)

今、海がマイブーム(死語?)です。日本テレビでオンエア中の「瑠璃の島」を見ています。また、先週、石垣でCカードを取得してきました。はじめて潜った海はそれはそれは美しく、水を怖がっていたことなど忘れていました。そして、この海を大切にしなければならないと思ったのでした。そして、目下自分を海向き人間に改造中です。

石垣では、川平湾の目の前の B&B KABIRA に宿泊し、Cカードもここで取得しました。ここは、部屋も8部屋程度でこぢんまりしていますが、ホスピタリティが非常に高く何度でも訪れたくなる宿です。私は今回が2度目の宿泊。今から次の宿泊が楽しみです。

、「SHIMADAS」([財]日本離島センター発行)です。本の厚さ約45mm、日本国内の有人、無人の島を網羅した唯一の本、とか。島ごとに、みどころ、島じまん、くらしなどが書かれています。「瑠璃の島」のモデルとなった鳩間島を「SHIMADAS」で調べてみると、今では子供も島民の24%とのこと。時間の隙間、知らない島の名前をふと聞いた時に眺めます。そうすると、なんだかのんびりとした気分になれるのです。眠れない夜にオススメです。

本に触発されて島を訪れることが多く、竹富島行きも司馬遼太郎の「街道をゆく-沖縄・先島への道」を読んででした。今、行ってみたいのは、同じ八重山諸島の波照間島(パティローマ)です。カノープス、サザンクロスを見に。そして、その先にあると信じられている南波照間島(パイパティローマ)へ。

|

« 瑠璃の島 | トップページ | ターコイズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めておじゃまします。
佐渡出身の兄弟デュオのファンブログをやっていて、シマダスの話題を取り上げてキーワード検索で
こちらにたどり着きました。(TBもさせていただきました。)

ダイビングCカード取得おめでとうございます。
石垣のような綺麗な場所で取られたとは羨ましいです。
僕は西伊豆駿河湾で取りました。

島には本土と違う独特の魅力があるんでしょうね。
シマダス片手に島巡りもいいかもしれませんね。
それでは。

投稿: hk | 2005.08.28 10:38

はじめまして、hkさん。
コメント&TBありがとうございます。
こんな本よく作ったなぁ、と感心しつつ、ふとした時間にぺらぺらめくるのが好きだったりします。

投稿: moonshiner | 2005.08.29 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/4239650

この記事へのトラックバック一覧です: SHIMADAS(シマダス):

» 島も認める著名人 [そらとまちの邂逅]
  よ く立ち寄る書店で、興味深い本を見つけた。 北海道から沖縄まで、全国1,000以上の有人・無人島を紹介する島の総合ガイド誌「SHIMADAS(シマダス)」。 各島の人口や面積から、特色、観光、特産、生活、学校、医療、島おこしなどの詳細情報を網羅している。 そのデータの中に、地域の特筆すべき人を紹介する欄があり、わが国最大の離島「佐渡島」のページに、 “著名人 平川地一丁目(静岡県出身の人気兄弟デュオ)”とあった。 �... [続きを読む]

受信: 2005.08.28 10:34

« 瑠璃の島 | トップページ | ターコイズ »