« ターコイズ | トップページ | OFF6月号 »

2005.05.26

POLJOT(ポレオット、パリョート)

ロシア製腕時計のPOLJOTを購入しました。文字盤を見て一目惚れでした。これは、手巻き式シリーズの中の1つ、NIGHTS OF ST.PETERSBURGです。POLJOT自体あまり日本に入ってこないとのことで、コレクター性が高い時計だそうです。

IMG_0443 文字盤が白パールでできており、普通の白の文字盤よりも温かみがあります。また、数字も独特の形をしていてかわいらしいし、POLJOTのマークも玉ねぎみたいでこれもまたかわいい。


IMG_0444裏側はスケルトンになっていて、時計とはこんなに美しい部品でできているのかと感動さえ覚えます。

フェイスの直径はリューズを入れて約50mm近くあり、女性の手首にはかなり大きいのですが、フェイスのやわらかなイメージとブラウンのベルトで、ゴツイ感じはしません。手巻き時計なので、ちゃんとお世話してあげないと止まってしまうので、気が付くとリューズをグリグリグリグリ。これも楽しみの1つです。

POLJOTは、世界で初めて宇宙に行った時計で、「地球は青かった」と言ったガガーリンが身に着けていた腕時計がPOLJOTだったそうです。1990年には、日本人初の宇宙飛行士の秋山さんもPOLJOTを着けて宇宙に行ったそうです。

実はこの時計、やっとのことで私の手元に来てくれました。申し込んでいた1本が検品不合格とのことで(大丈夫か、ロシア?)、一度は諦めたのでした。壊れていてもいいから送って欲しいという私の想いに、お店の方が倉庫から奇跡的見つけてくれた1本だったのです。

|

« ターコイズ | トップページ | OFF6月号 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/4268739

この記事へのトラックバック一覧です: POLJOT(ポレオット、パリョート):

« ターコイズ | トップページ | OFF6月号 »