2017.04.17

満開だった頃の、駒込

あっという間に四月も半ばすぎ、東京の桜は葉桜になっています。バタバタとしていて、ブログを書くことができなかったので、”満開だった頃の"シリーズを何回かに分けて書いていきたいと思います。


Dsc_4652

六義園の桜が咲いていない頃、とてもいい場所があるということをTwitterで知り、初めて行った場所です。

駒込の富士神社です。

私が行ったのは三月末、ここの桜は早くて、すでにはらはらと花びらが散っていました。


Dsc_4610

行ったこの日はとてもいい天気で、神社の屋根のミントグリーンとピンク、そして日差しが、なんか、のほほんとした感じで、とても気に入っています。


Dsc_4624

言葉の使い方として合っているかどうか、、なんというか、とてもフォトジェニックな神社だと思います。


Dsc_4680

時々、人がやってきました。カップルだったり、写真撮りだったり、近所のおじさんみたいな人たったり。。ちいさな神社だから、人がたくさんきたら大変なことになってしまうけれど、ここは知る人ぞ知るという感じの場所、心配する必要はなさそうです。


Dsc_4612

散る桜もいいけれど、散る前に次は行ってみたいですね。

| | コメント (0)

2017.03.20

季節はずれのインフルエンザ

先週水曜日からインフルエンザを患っていました。昨日タミフルを飲み終え、本日から外出することができるようになりました。

火曜日の午後から急にくしゃみが出るようになり、夕方には歯がうずくような感じがして、夜には熱持っているなというように体調が急降下。帰宅して体温を測ると37.6度ありました。

翌日朝、体温を計測すると38.6度。病院でインフルエンザA型と診断されました。タミフルと解熱剤をもらって帰宅、あとは熱が下がるまで自宅安静です。

一番の高熱は病院に行った日の夜の39.3度。頭痛、悪寒、呼吸も苦しかった。やはりインフルエンザは辛いですね。食欲も落ちて、三日間はほとんど食べられなかったな。食べたものといえば、プリンとかバームクーヘンをちょっと、という感じでした。あ、あとは、病院のすすめもあり、りんごジュースを飲みましたね。


Dsc_4523

そう、風邪を引いたり、熱が出たりすると、りんごジュースを飲むのは何故だろう。子供の頃は風邪を引くと、母がりんごをすりおろしてくれて、はちみつを入れて飲んでいました。

ネットで調べるとちゃんと医学的な根拠があるんですね。みかんとかグレープではなく、りんごであることが重要なようです。

これは、国産りんごすりおろし果汁のストレートタイプのりんごジュースです。海外のメジャーブランドの安いパックがありましたが、体が弱っているときなので、ちょっとお高いけれど国産ブランドのジュースにしてみました。美味しいです。


結果的に、会社を三日間休むことになりました。年度末、一番忙しいとき、一緒に仕事をしている人たちに迷惑をかけたかたちとなり申し訳ない次第。でもなあ、疲れが溜まっていたのはあったんだろうな。これから3月末まで、今年度のクロージングに向けてやることはたくさんあります。自分の体調だけでなく、仲間の体調もしっかりと見ていきながら3月の残りを過ごさないと。

あと、確認したのですが、私は3年前にもちょうど同じ頃にインフルエンザになっていました。どうやら、私は遅れてインフルにかかる傾向があるようです。3月は要注意、です。

| | コメント (2)

2017.03.12

三島へドライブ

先週の3月11日、同僚と三島に行って来ました。主な目的は2つだけ。あとは時間次第、天気次第のきままな旅です。


Dsc_4309

目的のひとつめ。厚木にある観光イチゴ園にてイチゴ狩り。3種類のイチゴを食べて、「おいCベリー」という品種がお気に入り。あまりスーパーでは見かけない品種、ジューシーでほどよい甘みでした。

その場で自分で採って食べるイチゴは新鮮で美味しい。1800円お支払いして、大きさの大小あれど、60個くらいは食べたのではないかしら。午前中はイチゴだけでお腹いっぱいです。


Dsc_4296

イチゴ狩りは二度目ですが、昔はしゃがんでイチゴを採った記憶があります。今は、こんなふうに栽培されているので、立ったままイチゴを採ることができます。便利ですね。

そして厚木から高速に乗って、一路、三島を目指します。三島では、はじめに三島大社にお参りして、そして旅の2番目の目的へ。


Dsc_4364

それは、うなぎを食べること。三島のうなぎは有名だそうで、特に、このお店は人気店だそうです。確かに、12時半頃に予約をしてお店に行ったのが14時過ぎ。名前を呼ばれたのが14時半頃だから、普通にいけば2時間は並んだということになりますかね。

お店に入り、頼んだ料理が出てくるのを待っていると、サイレンの音が聞こえて来ました。時計を見ると14時46分。この日は3月11日、東日本大震災の発生時刻でした。同僚、そして、お店にいた人たち、全員が黙祷していました。そのあとは、6年経ったんだねと、当時どうしていたのか、なんて話が続きました。


Dsc_4368_1

そして、うな重が登場。とっても美味しかったです。最近はひつまぶしばかりだったから、ごはんの上にどーんと乗ったうなぎを食べるのは久しぶり。口のなかでほろほろとほぐれてあっという間になくなってしまう。美味しいとみんな黙るのね。美味しいという言葉しか出てこなくて笑ってしまいました。


Dsc_4403

うなぎを食べたあとは、三島SKY WALKという400メートルの吊り橋へ。しっかりとした吊り橋だけど、結構揺れます。それに風が強い。高所恐怖所の人は、ダメですね。


Dsc_4385

橋の上から駿河湾が見えました。晴れて入れば富士山が見えるそうですが、残念ながら雲で隠れて見えません。それでも夕方に向かう空は黄金色で、雲から溢れる光が神々しかったです。


Dsc_4464

帰りは箱根新道経由で東京に向かいました。と、雨?と思ったらみるみるうちに雪が降って来て、箱根新道で山を越える頃には、あたりはすっかり雪景色でした。

今年はじめて見た雪景色はそれはそれはとても美しく、また、山肌に雲海が見えて、これがまた幻想的。まるで日本ではないような景色に出会えて、とても感動。


Dsc_4471

なんか、北欧のフィヨルドみたいな景色。寒さも忘れて景色に見入ってしまいました。


Dsc_4477

富士山は見ることができなかったけれど、代わりに、こんな滅多に見られない景色が見られて幸せでした。ドライブの締めくくりとしては上等だったんじゃないかな。ずっと運転してくれた女子に感謝感謝の三島行きでした。

| | コメント (0)

«西郷山公園へ