2019.02.04

新春の北鎌倉、鎌倉散歩

こちらで年明けのご挨拶もしないうちに、早いもので、今年も2月。立春の今日は暖かないい天気でした。今年は春は早いのでしょうか。なんとなく忙しく感じ、私はもう少し、寒い日が続いてもいいのにと思ってしまっています。


Dsc_0160_2

1週間前の1/26に、年末のオフ会以来、鎌倉と北鎌倉に梅の様子を見に行ってきました。東慶寺さんのinstagramでマンサクが咲き始めていたことがきっかけです。

9時少し過ぎに東慶寺に着きました。深呼吸して山門をくぐります。寒いけれど清々しい空気に満ちた東慶寺が迎えてくれました。

けれど、ざっと見渡すと、お庭には色がなく梅はまだまだ早い感じでした。


Dsc_0191

ゆっくりとお庭を見て歩きます。と、お山の上に上がってきた朝日が、水仙をスポットライトのように照らしていました。こうした光景を見ると、神様が早起きしたプレゼントをくれたのかな、といつも思ってしまいます。


Dsc_0253

黒塀の前の木瓜の赤い花。この花は長く咲いていますね。12月のオフ会のときも花をつけていました。


Dsc_0271

青みがかった朝の中で、黄色のマンサクがよく映えます。本当に静かで、私のカメラのシャッター音しか聞こえない。寒いけど集中できる。花とゆっくり時間をかけて向かい合える、いい時間です。


Dsc_0294

本堂、いつも早めに咲き始める梅の木は、予想通り咲いていてくれました。もう少し先進むと、お隣の紅梅の木との眺めがとても美しいのです。


Dsc_0299

残念ながら、素心蝋梅は終わりに近く元気がありませんでした。それでも透き通った小さく黄色の花はとても可愛らしかった。


Dsc_0331

一時間くらいいて体が冷えてきたので、喫茶吉野さんでコーヒーをいただきました。オープンして間もない時間だったので、他に人もおらず、お気に入りの明るい窓側の席に座り、カフェラテをいただきました。


Dsc_0346

中に入って少ししてから少しずつお客さんが入ってきました。みんな静かにこの空間を楽しんでいるように見える。私も、スタートの東慶寺に満足して次はどこに向かおうかと計画を立てました。

本当は、蝋梅が満開であろう名月院に行きたい気持ちもありましたが、向かった先は・・・。


Dsc_0361

横須賀線で一駅、鎌倉に向かいました。鶴岡八幡宮で一番早く咲いている白梅は、、、やはり咲いていてくれました。

ここは本当に日当たりがいい。だからかな、寒かったのに、私が撮った写真もどこかのほのんとした感じになりました。


Dsc_0378

そして、歩いて、鎌倉で一番梅が早い、荏原神社へ。

はい、ここでも期待通り。紅梅が咲いていてくれました。


Dsc_0383

ここの紅梅は、他の場所の紅梅よりも青みがかったピンク色が強い紅梅です。そして、風下に立つと、甘い梅の香りを感じることができました。


Dsc_0409

受験シーズンだからか、私が写真を撮っている間も次々とお参りに来る親子たち。みんな受かるといいね。


Dsc_0435

小町通りでお昼ご飯を食べてから向かった先は、12月のオフ会で初めて行った妙本寺です。あの時は、季節外れの海棠が咲いていました。その海棠は、また違う花が数輪咲いていました。


Dsc_0443

しだれの紅梅も咲き始め。いま頃はもっと咲いているでしょうね。


Dsc_0445

向かい側に咲いていた白梅。凛として美しい。


鎌倉散歩から1週間が経ち、あの頃よりも咲いているでしょうね。昨日、今日は暖かだったし咲き進んだことでしょう。あと、2週間くらいしたらもう一度、梅たちに会いに行こうと思います。だから、咲き急がず、ゆっくり咲いて欲しいな。。。


| | コメント (2)

2018.12.31

平成30年 大晦日

今日は大晦日。それも、平成最後の大晦日です。
今年は12月に入っても暖かく、師走や年の瀬といった雰囲気を感じていなかったのに、どうしてだろう、クリスマス頃からやっと、街の景色、電車に乗り合わせた人たちに、年末という空気を感じるようになりました。


Img_8346

平成という時代が終わりに向けて加速している。
天皇誕生日にはニュースやNHKの特番を見て、天皇陛下の言葉や皇太子時代から現在に至るまでを興味深く見ていました。
譲位というのはよいことなのだと思いました。プロセスを踏み、その時々を大切に胸に刻み、心構えを持って先に進むことができる。でないと、平成最後の、なんて言葉は出てこない。

今年、会社がくれた休みを利用して海外に行ってきました。そうか、私の会社員生活は平成という時代とともにあったのだと思いました。
バブルの浮かれ気分も、その後の不景気も、そして景気復活も経験しました。
パソコン通信からインターネットの時代になり、仕事も国内に閉じていた時代からグローバルになりました。
SNSのおかげで友達の幅も広がりました。

Img_8347


けれども、平成最後の大晦日でも、我が家の過ごし方は変わらない。掃除をし、買い出しに行き、おせちの準備をし、テレビを見て、夜11時に年越しそばを食べる。それからゆく年くる年を見て、おもてから聞こえてくる除夜の鐘に耳を澄ます。そして明け方、兄が初詣に出かけ、新しいお守りを授かってくる。

平成の時間の中で、我が家も年を重ねました。父が亡くなり、母も毎日健康でというわけにもいかなくなりました。私も健やかに過ごすことが毎年の目標となりました。

だからこそ、今年も家族全員が揃って大晦日を迎えられたことに幸せを感じ、また新しい年もつつがなく過ごせればと願います。


Img_8345

今年もおさぼり気味のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年五月には元号が改まります。皆様にとりまして新しい年が良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

来年も、よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2018.12.12

紅葉に逢いに、北鎌倉から鎌倉へ

少し前になりますが、12/1にブログで親しくさせていただいている人たちと、北鎌倉と鎌倉のオフ会に参加してきました。男性3名、女性3名の6名。写真の撮り歩きにはちょうどいいサイズの人数で、みなさまと晩秋の鎌倉を堪能させていただきました。

北鎌倉も鎌倉も紅葉を見に行くのは初めてです。何度も出かけてはいるのですがね。

はじめに書いてしまうと、今年の紅葉は痛々しいとは聞いていましたが、北鎌倉、鎌倉も多分にもれず。一部、綺麗に染まっている場所もありましたが、大部分が縮れて、色が変わらずに枯れていたり、そのまま落ちてしまっていました。台風の塩害のダメージ、大きかったです。


Dsc_9468

北鎌倉駅を降りて見た円覚寺。色鮮やかには遠かった。。。


Dsc_9479

北鎌倉の集合が10時だったので、早めに行って東慶寺さんを訪問しました。今年は梅を見に行ったきりだったので一年ぶりに近いかもしれません。東慶寺さんの後ろは山なので、晩秋の9時はやっと日が差してきた時間です。


Dsc_9492

境内は人も少なく、とても静か。この静かな空気が好きです。


Dsc_9499

その暗さの中でも紅葉した葉は鮮やかで、東慶寺さんは比較的、紅葉の痛みは少ないように感じました。


Dsc_9520

可愛らしいジュウガツザクラはたくさん咲いていて、こんなにたくさんの花が咲いているのを見たのは初めてです。いつも御目に掛かるのは年明けなので、ずいぶん長い期間咲いているだなと思いました。

とゆっくり境内を歩いていると、あっという間に10時近く。東慶寺を出て、待ち合わせの円覚寺前に向かいました。すでにみなさん集合していて、挨拶をして円覚寺からスタートです。


Dsc_9546

10時の円覚寺は人が大勢出ていました。境内が広いので気になりませんが、きている人たちはみんな、痛々しい紅葉を残念に思っているようでした。


Dsc_9567

境内に入ってからは30分一本勝負。思い思いに写真を撮りに歩きます。時々オフ会のみなさんと出会って、ここから撮ると綺麗に撮れますよと教えてもらったり。次に来る時に参考になるアドバイスをたくさんいただきました。


Dsc_9583

今年の紅葉は日差しを透かして後ろから撮ると良いようです。透過効果というらしい。とても綺麗でした。


Dsc_9623

この日は盛りだくさん、次は東慶寺に向かいました。東慶寺でも滞在時間は30分です。先に回っていたので、この日見たかった紅葉の木を目指しました。

東慶寺の奥にある大きな紅葉は塩害の影響も少なく、とても美しく染まっていました。いくら見ていても飽きないくらいの大きな紅葉。


Dsc_9630

ずっと見ていると太陽が上がってきて、日差しが差し込み、表情が変わってくる。美しかったです。


Dsc_9655

鎌倉に向かう前に、東慶寺門前の吉野さんでコーヒーをいただきました。まず1回目のオフ会コミュニケーションです。


Dsc_9664

吉野さんでも30分くらいかしら。次は、切り通しを歩いて、ぶらぶらと鎌倉に向かいました。


Dsc_9665

途中のお店に吊るし雛が飾られていました。季節ではないのですが華やかでいいですね。なんとなく傘の柄とも合っているような・・・。


Dsc_9671

鎌倉に向かう途中、海蔵寺に向かうことになりました。このお寺の紅葉も美しいそうなのです。


Dsc_9689

が、こちらの紅葉も痛々しかった。落ちずに枯れている葉が多く可哀想なほど。このお寺に来ているオフ会メンバーが、例年は綺麗なんですよ、また次の時に来てください、と慰めてくれて。はい、また来年見に来ます。


Dsc_9696

歩いて午後1時に鎌倉に到着し、そこからはバスで鎌倉宮の近くにある、そば処宮前に向かいました。中に入るとカウンターのお蕎麦屋さんですが、6名で予約したた私たちは奥に通されました。畳に赤い絨毯を引きそこにテーブルと椅子が並べられていて、他に人がいなかったので個室状態です。

カモネギ、生しらす、天せいろなどをいただきました。


Dsc_9702

天せいろは、せいろではなくて皿だったのでちょっと不思議でしたが、だからそばがくっつかないのか、最後までつるつると食べられました。美味しかったです、ごちそうさまでした。


Dsc_9704

昼食の後で妙本寺に向かいました。妙本寺は夏にはノウゼンカズラが美しいお寺です。紅葉も美しいということで、鎌倉駅に戻る途中で立ち寄りました。この季節は訪れる人も少なく、ひっそりとしています。


Dsc_9717

本堂と紅葉が綺麗でした。すでに夕方で日が入ってこなくなっており暗くなってきていたのが残念。もっと明るければもっと綺麗だったかもしれません。


Dsc_9709

なんと、海棠が数輪咲いていました。確か春に咲く花。他の寺でも咲いているのを見かけており、これも台風のせいなのか、花の開花もおかしな感じです。
花と一緒に写っているのは、ここでお式を挙げた?それとも写真を撮っていたカップルです。海蔵寺でもお式のカップルを見かけており、この日はお日柄がよかったのかもしれません。


Dsc_9724

妙本寺を出て鎌倉駅に向かい、そのまま帰る人、もう少し鎌倉を歩く人でオフ会は解散になりました。天気もよく気温も高く、オフ会日和で、楽しい一日でした。また参加させていただければと思います。

| | コメント (2)

«パリのお菓子の味を探して